2015年7月27日 by admin

結婚式は何のために挙げるのか、その理由3選

夫婦になる自分達のため

結婚式を挙げるのは、やはり夫婦になる自分達のために式を挙げる人が大きな理由の1つですね。結婚式は結婚するからこそ挙げることができる式といえます。もちろん式を挙げるための準備は数か月前から始まりとても大変ですが、2人でやり遂げることで絆を深めることもできるでしょう。また、普段は着ることのないドレスコード姿やウェディングドレス姿は一番輝く瞬間でもあり一生に一度の晴れ舞台になりますので、しっかりお互いの晴れ姿を目に焼き付けておきたいという思いもあります。

両家の家族同士の絆を深めるため

結婚式に招待するのは友人知人や会社関係以外にも、自分達両家のそれぞれの家族や親戚も含まれます。結婚式を挙げる理由の中には、自分達が結婚することで両家の家族が親戚になるという顔合わせの意味合いも含まれるようです。結婚するからには当人達だけではなく、家族もつながるということですので、結婚式はその機会になるわけです。家族同士のつながりを深めると言う意味でも、結婚式は当人たち以上に家族の人達にも重要な場になるようです。

式に招待したゲスト達へのお披露目のため

結婚式を挙げる際には規模の大きさにもよりますが親戚や友人に知人、会社の上司に同僚など多くのゲストを招くことになります。その際に、結婚式をお祝いしてもらうという意味もありますが、結婚式には自分達2人が夫婦になる姿をお披露目する場所という意味合いも含まれています。多くのゲストを招いて祝福してももらうことで、ゲストの人達に夫婦になったという承認になってもらうということです。また、祝福してもらった以上、夫婦として末永く添い遂げていくというお互いのケジメにもつながることができます。

福岡の結婚式場でホテルの中にあるものは新幹線や飛行機でのアクセスもしやすいので、遠方のゲストを呼ぶときは特に使いやすくなっています。