2015年5月25日 by admin

知っておこう!結婚式の予備知識のあれこれ

結婚式の料理に関しての予備知識

結婚式の料理を決める際に必要なのは、試食ですよね。必ず当日と同じ内容、食材、盛りつけ、器で、事前に予約しておいた上で、試食するのがおススメです。また、ゲストの食材アレルギーなども事前に分かれば、メニューチェンジなどの相談を会場側にしたほうがよいでしょう。結婚式の料理に関しては、値段交渉ではなく、その内容を大切にしたいですよね。出席者からの「おいしい!」の声は、結婚式をもっと充実させることができますよ。

結婚式の控え室の予備知識

結婚式で親族の控え室がなぜ必要なのかというと、そもそもは初めて会う両家同士が親族の紹介の時間を取ることが多く、その顔合わせをする場所が必要だからですよね。レストランウエディングなどでは、親族控え室を別に取ることができず、ゲストはすべて同じ場所を待合として使うことが多いですよね。施設的に充実しているホテルや式場ならではの「ご親族控え室」という配慮は、主催者でもある新郎新婦にも大切にしてほしいことの一つですね。

結婚式の衣装の予備知識

結婚式の衣装は、女性にとっての憧れですから、カンタンに妥協できない部分ですよね。会場が決まると、その会場の提携衣装店で選ぶことが前提とされていますが、その店だけでは自分のイメージを満たせない場合もありますね。そんなときには、ほかの貸衣装専門店を利用して、持ち込む人も少なくないんですよ。自分の着てみたいドレスと似合うドレスとが違うこともあるので、婚約者、母親、姉妹、友人の意見も聴きながら、アドバイザーさんと相談し、何着も試着をして、デザインだけでなく、フィット感や動きやすさ、会場の雰囲気に合うかどうかも考慮して選ぶといいですよ。

越谷の結婚式場は数多く存在していますので、もしも挙式を望むなら、まずは二人でブライダルフェアに参加しましょう。